【LINE】大切なトーク履歴を保存して、復元可能にする方法。

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は
「LINEのトーク履歴を保存して復元可能にする方法」
をご紹介します。

 

実は、LINEのトークは保存出来ます。
機種変更時のトーク履歴の引継ぎなどなく、
通常の使用時に保存出来るのです。

 

うまく使えば、
もしもの時に役に立ちますので
覚えて行って下さいませ。

 

LINEのトークは保存出来る!

LINEにはトークの保存機能があります。

これは使う時が限られてきますが、
ないよりはかなりマシです。

 

この保存機能を使う事によって、
もしも何かのきっかけで
トークが削除されてしまった・・・

なんて時にも、
すぐにトークを復活される事が出来ます。

 

機種変更の時にしか使わない、
使えない機能なんじゃないか?

って思ってる人もいるかと思うんですけど、
そうじゃないんですよね。

 

以下でその方法を説明します。

 

LINEのトークの保存方法

手順① 保存したいトークを開き、右上の「>(下向き)」を選ぶ

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.41

まずは保存したいトークを開きましょう。

そして、右上の「>(下向き)」を選択します。

 

手順② 「トーク設定」を選択

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.49

右上の「>(下向き)」を選択すると、
上の様なメニューが出ます。

その中から「トーク設定」を選びましょう。

手順③ 「トーク履歴をバックアップ」を選択

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.57

「トーク設定」から、
「トーク履歴をバックアップ」を選択します。

手順④ バックアップの方法を選択

スクリーンショット 2015-11-20 00.44.05

ここではバックアップの方法を選択します。

写真やスタンプも保存する為に、
「すべてをバックアップ」を選択しましょう。

 

スクリーンショット 2015-11-20 00.44.18

ここまでの手順が終われば、
上の画像の様にバックアップが完了します。

メッセージは
「スマホ以外にもバックアップを残す?」
という事を聞いています。

メールで保存なども出来るので、
たまにはそうしても良いかと思いますが、
普段は「いいえ」を選択しても大丈夫です。

この時点ですでに端末かmicroSDカードには
保存されているので。

LINEのトークを復元したい時は?

次は、上の手順で保存したトークの
復元方法についてご紹介します。

手順① 復元したいトークを開き、右上の「>(下向き)」を選択する

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.41

手順② 「トーク設定」を選択

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.49

手順③ 「トーク履歴をインポート」を選択

スクリーンショット 2015-11-20 00.43.57

「トーク設定」の中から
「トーク履歴をインポート」を選択します。

この時、
「どのトーク履歴のバックアップを選択するか?」
なんて事を考える必要はありません。

開いているトークに対応する
トーク履歴のバックアップを、
LINEが自動的に判断してくれます。

 

手順④ トーク履歴をインポートする

スクリーンショット 2015-11-20 00.44.29

トーク履歴をインポートしますか?
と聞かれるので、「はい」を選択しましょう。

もしもトークの
バックアップが最新でない場合は、
今ある最新のトークが上書きされます。

「テストでインポートしよう」
なんて時には注意が必要です。

 

スクリーンショット 2015-11-20 00.44.37

ここまでの手順で、
トークの履歴を復元する事が出来ました。

お疲れ様でした。

LINEのトークはこまめに保存しておこう

この様に、
トークの履歴の保存と復元は簡単にできます。

普段はバックアップだけでいいので、
大切なトークは定期的にバックアップを
取っておいた方がいいかも知れないですね。

そして時には、
「メールに送信」の機能を使って、
外部に保存する様にしましょう。

 

トークの保存って、
決して「機種変更の時だけ」じゃないんです。

こまめな保存をオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINE, LINEの基本的な使い方

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.