ツムツムなどで子供のしたゲーム課金の返金請求はできる?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

スマホのゲームって恐ろしい!ってやってみると思います。なぜかと言うと、有料課金がとっても巧妙に出来ているからです。新しいキャラクターが欲しいとか、レベルを上げたいとか、コンテニューしたいとか、様々な欲求に対して課金を要求してくる場面があります。

もちろん無料のゲームですから、課金によって成り立つのは当然です。ですがこれなら、昔ながら普通にソフトを買い切るタイプのゲームの方が良かった様な気もします。6800円とか出せば、それで全部遊ぶ事が出来ますからね。

とは言え課金は自己責任。自分で決めてやったことですから、あとから「やっぱり返金して」はスジが通りません。

しかし、もしも自分の子供が勝手に課金をしていたらどうでしょうか?ちょっと事情が異なってくるのかも知れません。

ツムツムなどで子供のしたゲーム課金の返金請求は出来る?

ツムツムなど、ゲーム課金をした場合の返金請求は基本的に出来ません。これは、例えばツムツムであればクレジット決済時の注意書きに書かれています。

「特定商取引法の表記」という項目があるのですが、その中に、

「デジタルアイテムの等購入後、お客様のご都合によるキャンセルはお受け出来ません」

としっかり書かれているのです。

ですから基本的には子供が勝手に課金をしたからと言って、返金請求は出来ない事になります。

子供がした課金に対して返金請求が出来た例も・・・

これはアメリカの例ですが、子供のしたアプリゲームの課金に対して親が返金請求をし、その要求が認められた、という事がありました。

子供のした課金額はなんと70万円!

ふざけるなと怒った親はAppleに返金を求め、この要求は(裁判をすることもなくアッサリと)認められました。親は70万円を支払わずに済んだのです。

この例は一例にしか過ぎませんし、もしも裁判になっていたら親が負けた可能性もありますが、Appleは世間からの悪評を恐れたのではないでしょうか。もめるよりも返金に応じた様が得策だと判断したのでしょう。

しかし本当は親が自分で70万円の課金をしたのに、子供のせいにして返金を求めたのではないか?という見方もある様です。そうだとしたら、Appleもかわいそうですね。

とりあえず問合せをしてみよう

基本的には返金は出来ないのですが、一応ダメ元で問合せをしてみる事は出来ます。

以下の記事に問い合わせ先をまとめたので、ご参照下さい。

【関連】ゲーム課金の返金はどこに問合せをすればいいの?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEゲーム, LINEのトラブル・問題解決, ツムツム

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.