LINE公式アカウントとLINE@(非公式アカウント)の見分け方

投稿日:

スポンサーリンク

LINEには「LINE公式アカウント」というものがあります。これを作るにはLINEの審査が必要となり、アカウントを維持する為の高額な月額料金も必要となります。

 

ちょっとややこしいのですが、この公式アカウントに加えて「個人が作成出来る公式アカウントみたいなもの」があります。それがLINE@です。

LINE@にも月額料金は必要ですが、審査は必要なく、LINE公式アカウントよりもかなり気軽に作る事が出来るアカウントです。

 

このLINE@はとても便利なものですが、「公式アカウント」との区別が付きにくいことが困ったところです。

中には「公式アカウント」を装った悪質なアカウントもあるので注意が必要です。

LINE@(LINE非公式アカウント)のややこしいところ

LINE@のややこしいところは「公式アカウントのフォルダに分類されているところ」です。

スクリーンショット 2015-12-31 23.04.49

友だち一覧に「公式一覧」とジャンル分けされているアカウントがあるんですが、これには「ライン公式アカウント」も「LINE@アカウント」も、どちらも分類されているんですよね。

これがLINE@の存在をややこしくしています。なんとなく「LINE公式アカウントかな?」と勘違いしてしまう人もいるようです。

LINE公式アカウントとLINE@(非公式アカウント)の見分け方

LINE公式アカウントとLINE@の見分け方は簡単です。

スクリーンショット 2015-12-31 23.04.49

「公式アカウント」に分類されているものが全部公式アカウントと言う訳ではありません。上の画像を見て貰えればそれが分かります。

下から二番目のアカウントの☆のマークが灰色なのが分かるでしょうか?これがLINE@アカウントの印になります。

その他のアカウントの☆マークは緑色になっていますよね。

つまり、

  • 緑色の☆→LINE公式アカウント
  • グレーの☆→LINE@アカウント(個人も作れる)

・・・という見分けが出来ます。

中には「LINE@を使ってLINE公式アカウントになりすます」様なものもありますので、注意して下さい。

【関連】「LINEお年玉企画」は公式アカウント?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決, LINE@

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.