【LINE】相手の友だち一覧から自分を消す方法

投稿日:2015年12月14日 更新日:

スポンサーリンク

今回は「LINEで相手の友達一覧から自分を消す方法」についてご紹介します。

LINEでは嫌な相手への対応として「ブロック」「削除」「非表示」などがありますが、これらを使う事によって「相手の友達一覧から自分を消す」という事は出来るのでしょうか?

自分のスマホから消えているだけで相手のスマホには残ってる・・・ってパターンよくあるからね

LINEで相手の友達一覧から自分を消したい!

LINEでは「ブロック」「削除」「非表示」を使う事によって、”自分の”友だち一覧から相手の存在を消す事が出来ます。

しかしそれだけでは「相手の友達一覧」には自分が残ったままになってしまう場合があります。

この事によって何が困るのか?と言うと、代表的なところで言えば「ひとこと(ステータスメッセージ)」「ゲームのランキング」です。

2015-12-09 02.12.50

この2つは、相手からの一方的な友だち登録でも相手に表示されてしまいます。

ですから、一旦友だちになった(一方的にされた場合でも)場合は、こちらがブロックなどの対応をしても、「ひとこと(ステータスメッセージ)」と「ゲームのランキング」には自分が表示されたままになるのです。

えー!やっぱりそうなんだ・・・

残念ながら今のところ、「相手の友達一覧から自分を消す方法」というのは存在しません。

相手に一旦友だち登録をされてしまったら、相手がブロックや削除をしない限りはずっと相手の友だち一覧には自分が表示され続けます。

一部には「削除なら相手の友だち一覧から自分を消せる」と言う噂もありますが、残念ながら間違いです。相手を削除しても相手の友だち一覧から自分は消えません・・・。

相手の友だち一覧は、こちらが関与できないゾーンなのです。

これには、ブロックなどをしたことが相手に伝わらないように、という配慮もあると思われます。自分が相手の友達一覧から急に消えてしまったら、相手が「あれ?ブロックされた?」と勘付いてしまいますからね。

LINEで相手の友達一覧から自分を消す方法は?

ただし、1つだけ「相手の友だち一覧から自分を消す方法」が存在します。

それは「自分のアカウントを削除する」という事。

存在しないLINEアカウントは友だちとして存在できない為、相手の友だち一覧から姿を消す事が出来ます

ただしLINEアカウントを削除せずにスマホを解約するなどすると、アカウントが残っているので友だち一覧からは消えません!

削除されたアカウントとのとトークは相手のスマホに残りますが、トークのタイトルには「メンバーがいません」と表示されます。

トークを開くと、誰が「メンバーがいません」と表示されているのかは分かりますが、友だちの一覧からは消えています。

その後、その相手の連絡先をLINEに連係させないなど気を付ければ、アカウントを再び作成した際にも友だちになる事を防げます。

アカウントの削除・・・というのはかなり思い切った手段ですが、相手の友だち一覧から自分を消したい!とどうしても思うのであれば、方法はそれしかありません。

めちゃくちゃイヤな相手だけどLINEアカウントを消すのはチョット・・・という場合には、ブロック・削除・非表示を使って、こちらのアカウントから相手の存在を消すしかなさそうです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決, ブロック

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2019 All Rights Reserved.