【LINE】あみだくじの使い方(iPhone/Android)

kiwamiです!

今回はLINEの新機能「あみだくじ」についてご紹介します。

以下をご参照下さいませ!

スポンサーリンク

LINEに新機能「あみだくじ」が追加!

昨日(2017/05/02)、LINEに新機能が追加されました。

その名もあみだくじ・・・!

え?と思うなかれ。マジであみだくじが新機能として追加です。聞き間違いじゃないですよ。

若い人でも聞いたことありますかね?あみだくじ!

LINEの「あみだくじ」の使い方

LINEであみだくじを使う方法は以下の通りです。

ちなみに使い方はiPhoneでもAndroidでも同じ。

まずは、あみだくじをしたいトークを開きましょう。

これは1対1のトークでもグループトークでもOKです。人数に応じたあみだくじになります。

トークを開いたら、左下の「+」をタップします。

展開されたメニューを下にスクロールすると、「あみだくじ」という項目があるので、これを選択します。

くじの結果を入力します。

例えば「あたり」「はずれ」などの入力が出来ます。

(なのですが、内容はかなり具体的な方が後から揉めません。以下の項で詳しく説明します)

くじの結果を入力したら、「スタート」を選択しましょう。

あみだくじの結果は一瞬で決まります。

作成した時点で結果が決まっており、これは誰がどのタイミングで見ても同じ結果になります。

右下の「全体の結果を見る」をタップすると、結果が一覧で表示されます。

こんな感じですね。

これがLINEのあみだくじです。

あみだくじを作成すると、トークに「あみだくじ」として貼り付けされます。

こんな感じですね。

ちなみに長押しで削除出来ますが、相手の端末からは消えません。

「くじの結果」は具体的にしておくのがコツ

LINEのあみだくじには、あるコツがあります。

それは「くじの結果」を出来るだけ具体的にしておくこと

(もしくはくじの作成前に「次に送るあみだくじは〇〇についてのものです」と宣言しておくこと)

そうでないと、あみだくじの内容の「後出し」が出来る様になってしまいます。

あみだくじは作った瞬間に結果が確定するので、その後のメッセージで「これは今日の夕食を賭けたあみだくじです!」と言っても、「それって結果を見て後から決めたんじゃないの?」となる可能性があるのです。

まとめ:あみだくじは地味に役立つ

新機能の「あみだくじ」ですが、実は地味に役立つと思います。結果は当然完全なランダムなので、色々と使い道は考えられそうですね。

  • 罰ゲーム
  • 行き先を決める
  • 役割分担を決める

などなど、使い方は様々です。

楽しい使い方が出来そうなので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク