LINEアプリが起動しない場合の対処方法(iPhone)

投稿日:

スポンサーリンク

先日、iPhoneにインストールしたLINEを開こうとしました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-09-48-08

ですが、タップすれば開くはずのLINEアプリはウンともスンとも言わず・・。

タップすれども「反応なし」という結果になってしまいました。

この原因は何なのか?対策と一緒に調べてみました。

LINEアプリが起動しない場合の対処方法

以下に「LINEアプリが起動しない場合」の対処方法をご紹介しています。ちなみに、僕の場合は②の「スマホの再起動」により直りました。

① LINEアプリを再起動する

まずはLINEアプリの再起動をしてみましょう。

「再起動も何も起動ができない」という方が多いと思いますが、実は前に起動したLINEがバックグラウンドに生き残っている可能性もあります。

なのでiPhoneのホームボタンをダブルタップして、起動しているアプリの一覧を開き、その中にLINEがあればそれを上にスワイプして終了させてみましょう。

そしてその後、最後LINEアプリをタップして起動してみましょう。

② スマホを再起動する

スマホを再起動する事で症状が改善されることは多いです。

ちょっと時間がかかるのがタマに傷ですが、1分くらいだと思うので、可能ならサッとスマホを再起動してみましょう。

③ アップデートしてみる

使っているLINEのバージョン特有のバグだったりする可能性もあります。App StoreのLINEのアプリページを開いて、最新のアップデートがないか確認してみましょう。

最新のアップデートがあれば、アップデートすることにより症状が改善する場合があります。

④ 最新のアップデートを待つ

③の場合とは逆に、「最新のアップデートをしたことによりLINEが起動しなくなった」というケースもあります。

この場合は他にも多くの人が同じ症状に悩まされているはずです。LINEとしても最優先で不具合の解消をしてくるはずなので、そう時間のかからないうちに最新のアップデートが公開されるはずです。

 

「最新のアップデートによる不具合」を防ぐには、「アップデートの自動更新」をやめて、「最新のアップデート後にはすぐに更新せず、口コミなどから安全性を確認した上で更新する」という方法もあります。

ですがそれも手間がかかり過ぎるので(結局更新をしないままになり、他の不具合を放置する可能性も高い)、僕はある程度のデメリットを受け入れた上で自動更新に設定しています。

⑤ LINEのアンインストール・再インストールをする(できればやらない方がいい)

①〜④のどれも効果が見られない場合、「LINEのアンインストール・再インストールをする」という方法もあります。

 

しかしこの方法だとLINEアカウントへの再ログインが必要となり、それは「機種変更の時のアカウント引き継ぎ」と同じ扱いになるのでちょっと面倒です(事前にアカウント引き継ぎの設定が出来ないので)。

更に、これまでのトークのデータも、バックアップをしていない分はすべて削除されます。

 

なのでこの「LINEのアンインストール・再インストール」はあまりオススメ出来る方法ではありません。「どうしてもLINEが起動しないとき」の最後の手段として考えた方が良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.