LINEの通知アイコンバッジ(未読の数)をAndroidで表示する方法

kiwamiです!

今回は「LINEの通知バッジ(未読数)をAndroidで表示する方法」についてご紹介します。

AndroidのLINEでは通知バッジを表示する事が出来ません。これはiPhoneから乗り換えした人に取ってはかなり不便・・・。なんでこれ、普通に標準の機能として出来ないんでしょうね?

ちょっと不思議な感じもしますが、以下の手順でLINEの通知バッジをAndroidで表示する事が出来ます。

スポンサーリンク

AndroidでLINEの通知バッジを表示するのに必要な条件

  • 700円前後(有料アプリの代金)
  • ホームアプリをNova Launcherに替える

以上の2つが必要になります。

無料がいい、ホームアプリを変更したい、という場合にはこの方法は残念ながら使えません。ですが、AndroidでLINEの通知バッジを表示するには、有料のアプリが必要になる様です。

AndroidでLINEの通知バッジを表示するのに必要なアプリ

AndroidでLINEの通知バッジを表示するためには、以下の3つのアプリをインストールする必要があります。

  1. Nova Launcher
  2. Nova Launcher Prime(400〜600円くらい)
  3. missed it!(100円くらい)

以上の3つです。

スクリーンショット 2015-12-08 01.22.45

Nova Launcher→リンク

スクリーンショット 2015-12-08 01.22.53

Nova Launcher Prime→リンク

スクリーンショット 2015-12-08 01.23.07

missed it!→リンク

以上の3つのアプリをインストールして下さい。

AndroidでLINEの通知バッジ(未読数)を表示する方法

以下の手順でAndroidでLINEの通知バッジを表示する事が可能です。

手順① 必要なアプリをインストールする

  1. Nova Launcher
  2. Nova Launcher Prime
  3. missed it!

の3つのアプリをすべてインストールして下さい。

手順② ホームアプリをNova Launcherに変更する

  1. Androidの「設定」を開く
  2. 「ホーム」を開く
  3. ホームアプリを「Nova Launcher」に設定する

2015-12-07 16.32.51

以上の手順でホームアプリがNova Launcherに変更されました。

2015-12-07 16.33.56

上の画像の様に、ホームのデザインが大幅に変わります。ちょっと使いづらく感じるかも知れませんが、カスタマイズ可能なので、慣れれば大丈夫かと思います。

手順③ Nova Launcherの「設定」を開く

Nova Launcherに変更したホーム画面の空いている部分(アプリのないところ)を長押しすると、下の様にメニューが表示されます。

2015-12-07 16.37.34

表示されたメニューから「設定」を選択しましょう。

手順④ 「未読数カウント」を開き、「オン」にする

2015-12-07 16.38.57

「設定」を開いて表示されたメニューの中から、「未読数カウント」を選択します。

2015-12-07 16.39.09

初期段階では「未読数カウント」の機能がオフになっているので・・・

2015-12-07 16.39.13

「オン」に変えてあげましょう。

手順⑤ 「プロバイダー」を「missed it!」に変更する

2015-12-07 16.42.17

「未読数カウント」のメニューの中に「プロバイダー」という項目があるので、それを選択します。

2015-12-07 16.42.22

プロバイダーを「missed it!」に変更しましょう。

2015-12-07 16.42.29

プロバイダーを「missed it!」に変更出来ました。

手順⑥ missed it!が通知へアクセスする事を許可する

スクリーンショット 2015-12-08 01.56.58

Androidの「設定」を開きます。

2015-12-07 16.55.26

「音と通知」を選択します。

2015-12-07 16.55.37

「通知へのアクセス」を選択します。

2015-12-07 16.48.48

「missed it!」にチェックを入れます。

2015-12-07 16.48.53

「missed it!を有効にしますか?」と聞かれるので、「OK」を選択します。

2015-12-07 16.48.57

これでmissed it!が通知へアクセスできる様になりました。

手順⑦ missed it!を起動する

スクリーンショット 2015-12-08 01.46.45

missed it!を起動します。

手順⑧ missed it!とLINEを連係させる

2015-12-07 16.48.31

missed it!を起動すると、上の様な画面になります。

タブを「WIDGETS」から「SHARED ELEMENTS」に変更し、右上の「+」を選択します。

2015-12-07 16.48.36

「Application」を選択します。

2015-12-07 16.50.38

「LINE」を選択します。

2015-12-07 16.50.43

missed it!とLINEが連係されました。

2015-12-07 16.51.30

ホーム画面に戻ってみると、LINEに未読の通知が表示される様になっています。

以上の手順で、AndroidのLINEに通知バッジを表示する事が出来ました。

LINEの通知バッジのデザインをカスタマイズする

スクリーンショット 2015-12-08 02.06.57

初期段階のLINEの通知バッジは、上の画像の様にデザイン的にはかなりイケてない感じです。目立ちません。

2015-12-07 17.06.11

Nova Launcherの設定から「未読数カウント」を開くと、上の画面の様になります。

この画面では通知バッジのカスタマイズが出来ます。

2015-12-07 17.06.43

上の様にカスタマイズしてみました。

これをホーム画面で見ると・・。

2015-12-07 17.06.48

こんな感じ。結構目立ちますね。

スクリーンショット 2015-12-08 02.08.05

iPhone版のLINEの通知バッジにかなり近いのはないでしょうか?

この様に、AndroidのLINEでも通知バッジを表示する事は可能です。ぜひぜひ活用してみて下さい。

スポンサーリンク