LINEのダークモードは見にくい?設定方法と戻し方

投稿日:

スポンサーリンク

LINEがダークモードに対応したので、その設定方法と、ちょっとした感想をまとめます。

最近は猫も杓子もダークモードって感じで、とにかく流行ってます。

※以下ではiPhone版のLINEを使用しています。

LINEにダークモードが登場。設定方法は?

LINEにダークモードが登場~~ってことでその設定方法です。

基本的なポイントはLINEのダークモードは端末がダークモードかどうかに依存するということです。iPhoneの設定がダークモードになっていたらLINEも自動的にダークモードになるし、ダークモードになっていなかったらダークモードにならないということ。

LINEアプリの設定から一生懸命ダークモードの設定を探していた自分乙です。めっちゃ探したのに。

ということで、LINEのダークモードはiPhoneの設定に依存します。iPhoneの設定でダークモードを切り替える方法は以下の通り。

  • iPhoneの「設定」を開く
  • 「画面表示と明るさ」を開く
  • 「外観モード」を「ライト」または「ダーク」にする

以上です。ライトにしてたら普通のLINEだし、ダークにしてたらダークモードなLINEになるということですね。

iPhoneはダークモードにしたいけどLINEはダークモードにしたくない!!

という場合には、LINEの「着せかえ」で好きなデザインに変更すればOKです。ダークモードよりも着せかえが優先されます。

LINEのダークモードの感想は「既読が見にくい」

ぼくはダークモード厨なのでだいたいのダークモードは肯定派だし使っちゃうんですが、LINEのダークモードにはちょっと微妙は点が。

それは「既読」が見にくいこと。

これは慣れの問題もあるんですが、「既読」が黒っぽい背景に紛れてあんまり見えないんですよね。

こんな感じです。うすーく「既読」ってなってるの分かりますかね。めちゃ薄いです。薄すぎ。白文字にすればいいのに~って思うんですが。

まとめ

って感じでダークモードは既読がすごく見にくいんですが、それが気になるのも最初だけ。ダークモードにしてからもう1ヶ月くらい経つと思うんですが、もうまったく何も気にしてないですね。既読が薄いとか。

慣れでした。(最初はすごくイヤです)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEの基本的な使い方

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2020 All Rights Reserved.