LINEの誤送信を防止&削除する方法

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は「LINEの誤送信を防止&削除する方法」についてご紹介します。

ぼーっとしながらLINEをしていると「送る相手を間違えた!」なんて事もあるんですよね。そんな時はハッと目が覚めます。めちゃくちゃ心臓に悪い・・・。

そんな事態を防ぐ方法&事態が起きた後に削除する事って出来るんですかね?

誤送信したLINEの投稿を削除する方法

LINEの投稿先には2種類あります。それは「トーク」と「タイムライン」です。これら2つは投稿した後に出来る事も変わって来ます。

誤送信した投稿を削除出来るか?
トーク できない(自分の端末からは消せる)
タイムライン できる

 

「誤送信した投稿を削除出来るか?」をまとめると、上の図の様になります。

トークの場合は「消したい投稿を長押し」することで投稿の削除は出来るのですが、それは自分の端末から消えるだけ。

スクリーンショット 2015-11-14 22.11.06

こんなメッセージが出ちゃいます。相手の端末にはバッチシ投稿が残ったままです。意味ない!!汗

逆にタイムラインの投稿は完全に削除する事が出来ます。ですが、削除するまでに投稿を見た人の事はどうしようもありません。スクリーンショットなんて撮られてたらもうアウツ。

以上の様にトークとタイムラインで違いはありますが、基本的には削除できたからと言って完全に安心できるものではありません。

どうすればいいか?と言うと、もうこれは誤送信を防ぐしか方法はありません。送って困る様な内容は始めから送ったらダメなのです。

以下の防止策をしっかりして、悲劇の起こらない様にしましょう。

LINEの誤送信を防ぐ3つの防止策

その① トークの背景を変える

LINEのトークでは、トークごとに「トークの背景を変える」ことが出来ます。以下の手順で簡単に変更できますので、相手ごとに変更をしておきましょう。

以下の記事でトークの背景を変える方法を紹介しています。

その② 送信ボタンを改行ボタンに変える

LINEではメッセージ入力の時のキーボードの「Enter」部分がなぜか「送信」になっています。メッセージのやりとりをサクサクと快適にする為だとは思うのですが、これによって誤送信をしてしまう事もあります。

以下の手順を踏めば「送信ボタン」を「改行ボタン」に変更する事が出来ます。

  1. LINEアプリの「その他」を選択
  2. 「トーク・通話」を選択
  3. 「Enterキーで送信」をオフにする

スクリーンショット 2015-11-15 20.08.10

 

以上の手順で変更は完了します。これだけでも誤送信はだいぶ防げますね。

その③ ちゃんと確認してから送る

ここまで2つの防止策をご紹介しましたが、なにより大事な事は「送信前に自分でチェックすること」です。これをしなければなんの意味もないです。

あとは「ついカッとなってしまって送ったメッセージを削除したい・・・」と言う事もあるでしょうが、上に書いた通り、すでに送った投稿を消す事には限界があります。

メッセージを送る前に、「これを送ってのちのち後悔しないか?」と必ず考えた方がいいかも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.