【LINE】IDなしで友だち追加!QRコードの作成・読み取りの方法

kiwamiです!

今回は「LINEでIDなしでも友だち追加する方法」についてご紹介します!

知らないととっさの時に困ったりするので、覚えておいて損ナシです!

スポンサーリンク

LINEで友だちになる方法は色々ある

LINEで新しいユーザーと友だちになる方法は色々とあります。

  • 電話番号から友だち追加
  • メールで招待して友だち追加
  • LINE IDで友だち追加
  • スマホを振る「ふるふる」機能で追加
  • QRコードで追加

・・・などなどあるので、基本的には状況にあったものを選択すればOK。

ある程度深い付き合いの友だちだったりは「電話番号からの友だち追加」というパターンが一番多いと思います。

他にも便利な方法として「LINE IDでの友だち追加」があるのですが、これはLINE IDを取得するのが一手間だったりするので、使われない事も多いかも知れません。

QRコードで友だち追加する方法

LINEで友だち追加する方法として一番カンタンなのは「QRコード」を使った方法だと思います。

LINEで自分専用(または相手の)のQRコードを発行して、LINEでそのQRコードを読み込めばOK。

QRコードの読み込みはLINEアプリから行う事が出来るので、iPhoneユーザーの方でも新たにQRコードの読み取りアプリをインストールする必要がありません。

以下で、QRコードを使った友だち追加の方法を説明します。

手順① 友だち追加用のQRコードを表示する

まずは友だち追加用のQRコードを表示します。

これは自分がやっても、相手にやってもらってもOKです。

LINEの「・・・」タブを表示して、左上のプロフィールアイコンをタップします。

「マイQRコード」をタップします。

QRコードが表示されました。

このQRコードを相手に読み取ってもらうと、相手の友達に自分が追加されます。

このQRコードはこの画面で表示しなければいけない、という事はないので、この画面をスクリーンショットしておけばメールに添付したりして使う事も出来ます。

手順② QRコードを読み込んで友だち追加する

次に、表示されたLINEのQRコードを読み込む方法です。

QRコードの読み込みはLINEアプリから行います。別の読み取りアプリを用意する必要はありません。

LINEアプリの「・・・」タブから、上の画像の矢印が指している、QRコードアイコンをタップします。

QRコードの読み取りの為、カメラが起動します。

画面中央の枠内に、友だち追加用のバーコードを収めて下さい。

カメラでQRコードが読み込まれると、相手のアイコンと名前が表示されます。

「追加」をタップすれば友だち追加されます。

確認してみると、しっかり友だち登録されているのが分かりますね。

まとめ:QRコードはスクショに撮って臨戦態勢で

LINEの友だち追加用のバーコードは、スクリーンショットに撮っておくと便利です。

そうすれば、後は友だち追加をするときにアルバムからそのスクリーンショットを表示すれば、相手に読み取ってもらうだけで友だち追加完了です。

ただしQRコードを掲示板などに貼ってしまうと、流出して収集が付かなくなってしまう可能性があるので、「その場で見せて、その場で友だち追加」というのが一番安全かと思います。

もしもQRコードを新しく更新したい場合には、こちらの記事をチェック!

スポンサーリンク