LINEの個別トークにメッセージを一斉送信する方法!グループトークよりもメリットあり!

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は「LINEの個別トークにメッセージを一斉送信する方法」についてご紹介します。

 

LINEの個別トークに「同じメッセージ」を一斉送信したい・・・、そんな時に思い浮かぶのが「グループ」です。グループを作れば、その中のメンバーには一斉に同じメッセージを送信する事が出来ます。

でも、グループに分類されていない友だちもいますよね。今回紹介する方法をであればグループを作成していなくても問題なくメッセージを一斉送信出来ます。

「LINEの個別トークにメッセージを一斉送信する方法」のメリット

  • 好きな友だちを選んで送信出来る
  • メッセージは個別に送られるので「自分の他に誰に送ったか」が知られない

以上の様なメリットが「グループトークに送信」の場合と比較するとあります。

ですから新年の「あけましておめでとう」メッセージなどを送る際にも使えますね。

LINEの個別トークにメッセージを一斉送信する方法

手順① 一斉送信のメッセージの雛形を作る

スクリーンショット 2016-01-02 18.50.37

まずは誰か1人に、最初のメッセージを送る必要があります。ここだけは「一斉」に入りませんが、この後すぐに一斉送信すれば問題にないと思います。

最初に送ったメッセージを雛形にする、という事になります。

手順② メッセージを長押しして「転送」を選択する

スクリーンショット 2016-01-02 18.50.49

メッセージを長押しすると、上の画面の様にメニューが展開されるので「転送」を選択しましょう。

手順③ 転送(一斉送信)したいメッセージを選択する

スクリーンショット 2016-01-02 18.51.42

転送したいメッセージを選択出来る様になるので、それが複数であれば複数選択しましょう。選択されたメッセージの右にはチェックマークが付きます。

選択が終わったら「転送」を選択します。

手順④ 一斉送信する相手を選択し、送信する

スクリーンショット 2016-01-02 18.52.27

「送信先を選択」となって、送信相手を選ぶ画面となります。

先ほど選択したメッセージを一斉送信する相手を選ぶ画面です。

 

スクリーンショット 2016-01-02 18.52.37

一斉送信したい相手を選んだら「確認」を選択しましょう。

これで選択した相手にメッセージが一斉送信されます。

 

この一斉送信を使っても相手に「○○さんと○○さんにも同じメッセージを送っています」なんて通知が行くことはありません。メールの様に宛先に複数のアドレスが設定されていてそれによってバレる・・・という事もありません。

同じメッセージを複数の相手に送りたいときは、この機能を是非活用しましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEの基本的な使い方

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.