LINEを使用出来ない、利用禁止の年齢が規約にある?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は「LINEには利用禁止の年齢がある?」ということでお送り致します。

誰でも利用可能に思えるLINEなのですが、実は意外と制限がある?

LINEには利用禁止の年齢がある?

多くのソーシャルメディア(SNS)には実は、利用可能な最低年齢というものが定められています

例えばFacebookは13未満はアカウントの作成が出来ず、これに違反したアカウントは通報により即削除となります。Google+も同じく、13未満にはアカウントの作成を禁止しています。mixiでは15歳以上でないとアカウントの作成が出来ません。

では、LINEはどうでしょうか?ちょっと意外かも知れませんが、LINEには最低利用者年齢というものが定められていません。スマホなどの端末があれば、誰もがLINEを利用可能となっています。

LINEと同じく最低利用者年齢がないSNSとしては、Twitterがあります。

意外?LINEには最低利用者年齢がない

LINEには利用者の年齢による制限がなく、自分のスマホを持っているのであれば、例え3歳の子供でもアカウントの作成をする事が出来ます。

最近では様々な事件事故にLINEが関わっている印象があります。ニュースなどでも、わざわざ「無料通話アプリLINEを使い・・・」と報道されます。ですがこれはLINEが悪い、という訳ではありません。LINEは普及率が高く、様々な人が利用している、という事に過ぎないと思います。

LINEの年齢による制限の取り組み

LINEとしても、年齢による機能制限の取り組みをしています。LINEでは、18歳未満のユーザーはIDによる検索を利用する事が出来ません。これにより、見知らぬ人との接点を持つ事を、ある程度防ぐ事が出来ます。

ID検索を出来ない事によって、「知っている人とだけしか繋がれない」という状態になる為、「であれば普通のメールと変わらないので、年齢制限をする必要がない」というのがLINE側の言い分なのかも知れません。

LINEには「既読」のシステムや「LINEヒア」など、子供の安全を確認するツールとして、親も支持されていると思います。

使い方によっては問題ともなるLINEですが、今のところLINEは、最低利用者年齢を設けるつもりはないようです。

結局は親の責任として、子供にそれを与えるのかどうか、という問題になりそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEの話題

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.