【検証】LINEの送信取消「メッセージを取り消しました」は相手にも通知される?

投稿日:

スポンサーリンク

LINEの新機能として「送信取消」が追加されました!
少し前に「送信取消できる様になるよ~」とアナウンスはされていたのですが、ようやく、待望の機能リリースとなります!

LINEのメッセージが取り消せるなんて神!!!!

とテンション高めの人もいると思うのですが、それを打ち消す様な情報も出てきています。

メッセージを取り消すと相手に「メッセージを取り消しました」と表示される

というのですが、果たして・・・?
実際に検証をしてみました。

LINEの送信取消を使うと「メッセージを取り消しました」と表示されるらしい

待望のリリースとなったLINEの「送信取消」ですが、この機能を使うと、取り消したメッセージの部分に「メッセージを取り消しました」という表示がされるそうです。

それじゃあ意味ないよ!

と思う人もいるかも知れないですが、消せないよりはマシかも?

以下で実際に検証をしています

「メッセージを取り消しました」に対して激怒している有名ネットメディアの記事

有名なネットメディアのロケットニュースでは、LINEの送信取消について「激怒」としてちょっと激し目の批判をしています。

内容を要約すると、

  • 「メッセージの送信取消」を試してみた。
  • しかし取り消したメッセージ部分に「メッセージを取り消しました」と表示される。
  • 「メッセージを取り消しました」と表示されるので、結局相手に「何かを消したこと」は伝わってしまうので意味ない。

・・・だいたいこんな感じです。

ですがこの記事に対して「メッセージを取り消しました」と表示されるのは消した自分の側だけで相手には表示されないというコメントが付いていました。

以下で、実際のところはどうなのかを検証してみます。

「メッセージを取り消しました」のメッセージについて、実際に検証してみた!

LINEの送信取消の「メッセージを取り消しました」について、実際にところどうなのかを検証してみました。

LINEの送信取消のやり方はカンタンです(まずは最新のLINEにアップデートをしておいて下さい)。

 

 

取り消したいメッセージの長押しをすると・・・

 

「送信取消」のメニューが表示されるので、これを選択します。
(※送信取消のメニューが表示されない場合は、LINEのバージョンが古い可能性があります)

 

確認のメッセージが表示されるので、「送信取消」を選択します。

すると・・・。

 

「メッセージの送信を取り消しました」と表示され、メッセージ自体は消えました。

問題はこれが「相手からどう見えているか?」です。

ということで、相手から見たところが以下の画像です。

 

じゃーん!

「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と思いっきり表示されています。

ダメじゃん!!!

 

ちなみにiPhoneで試してもandroidで試しても結果は同じでした。

まとめ・LINEの「送信取消」は気休め程度

ということで、LINEの「メッセージの送信を取り消しました」は相手にも思いっきり通知されます。

更に言うとこの「送信取消」では、相手のスマホに通知されて表示される分のLINEのメッセージは消せないですし、相手がandroidの「ちら見」の様なアプリを使っていたらお手上げです。

あくまで気休め程度の機能と思っておいた方がいいでしょう。なんでもそうですが、一旦ネット上にアップロードしたものは誰の目にも触れる可能性があるという事を覚悟しておいた方がいいですね。

今回のこの「送信取消」の機能をいいことに、ネタとして相手に悪口を送って一瞬で送信取消するという遊びをしている人がいるみたいなのですが、相手にバレる可能性が結構ある自滅行為だと思います・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEの送信取消

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2018 All Rights Reserved.