LINEが重い!遅い動作をサクサクに戻す「キャッシュ削除」の方法(iPhone・Android)

投稿日:

スポンサーリンク

「LINEの動作がモッサリ重いよ~」

なんて時は、蓄積されたキャッシュが原因の可能性が高いです。

以下の方法でスマホに溜まったLINEのキャッシュを削除できるので、ぜひ試してみて下さい。

LINEがモッサリ重い時はキャッシュが原因?

LINEの動作がモッサリして重い・遅い場合、その原因はスマホに溜まったキャッシュである可能性が高いです。

キャッシュというのは「一時的に保存されているデータ」のことです。アルバムの画像データなど、キャッシュとして一時保存することで、再度そのデータを表示する際の時間短縮ができます。すでに保存してあるデータを参照すればいいだけなので、表示は一瞬で済みます。

便利な「キャッシュ」なのですが、問題はスマホ本体のデータ容量を圧迫する、ということです。あまりない事だと思いますが、スマホのスペックによってはキャッシュのせいで動作がモッサリ遅くなる、という事も考えられます。

LINEのキャッシュ削除の注意点

LINEは公式に、キャッシュの削除の注意点として以下の事を挙げています。

トーク履歴、写真、ボイスメッセージ、ファイルのデータは削除されません。
ただし、一度も開くことなく保存期間が経過してしまった写真や動画などのデータは、開けなくなりますのでご注意ください。

LINEのキャッシュを削除する方法

以下の方法でLINEのキャッシュを削除する事が出来ます。

iPhoneとAndroidの場合、それぞれについて説明します。

① iPhoneの場合

まずはLINEアプリを開きます。

 

  1. 右下の「・・・」をタップして、
  2. 右上の歯車アイコンをタップします。

 

「トーク」をタップします。

 

「データの削除」をタップします。

 

  1. 「キャッシュデータ」のみにチェックを入れて、
  2. 「選択したデータを削除」をタップします。

 

「データを削除」をタップします。

 

キャッシュデータがゼロになっていればOKです。

上の画像では矢印の位置を間違えてしまいました(..;)

キャッシュデータのところですね。

② Androidの場合

まずはLINEのアプリを起動します。

 

  1. 右上の「・・・」をタップして、
  2. 右上の歯車アイコンをタップします。

 

「トーク」をタップします。

 

「トークルーム内の一時ファイルを削除」をタップします。

 

「削除」をタップします。

これでキャッシュデータの削除がされたはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.