「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです」は乗っ取り?どう対応すべき?

投稿日:2016年9月5日 更新日:

スポンサーリンク

先日、僕のLINEに、LINEの公式アカウントからこんなメッセージが届きました・・・。

スクリーンショット 2016-09-05 19.53.51

他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。

・・・という恐怖のメッセージだったのですが、今回はこのメッセージの意味と対処方法についてご紹介します。

正直めっちゃコワいです

もしやLINEが不正ログインされて乗っ取りを受けたのか?と思ったのですが、果たして真相は・・・。

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」の意味は不正ログイン?

僕はこのメッセージを見た時に「乗っ取りをされたのか?」と思いました。中国などからの不正ログインが頻繁に起きているのは知っていたので、プライベートな内容の会話など全てを盗み見られてしまったのだろうか・・・と不安になりました。

ですが確認をしたところ、友だち登録をした人たちに不審なメッセージが勝手に送られた様子はありません。

よ、よかった・・・のかな?

ではやはり、犯人は会話の内容を盗み見しただけなのでしょうか??

でも盗み見されるだけでも気持ち悪いですし、プライベートな内容をスクショされていたりしたら・・・と思うと、不正な操作でメッセージを送られていなければ安心・・・というワケでもありません。

問題は「そもそも不正ログインされていたのか」ってところだよね

実はそもそもこのメッセージ「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです」が届いた時点では、まだLINEの内容を盗み見されたというわけではありません。

これはちょっとややこしいのですが「ログインを試みた」と一般的には解釈出来る様な状態で送信されるメッセージなのです(もう少し詳しく言うと、二段階認証の一段階目を突破した状態です)。

まずハッキリしておきたいのはLINEは複数のスマホから同時にログインすることはできないという事です。古いスマホから新しいスマホに替える場合、LINEのアカウントを新しいスマホに入力する際に「前のスマホでは利用出来なくなりますがよろしいですか?」と言った内容が表示されるのを覚えている人も多いと思います。

自分が普通にLINEにログイン出来ている時点で、乗っ取りの犯人はまだ乗っ取りが出来ていない、こちらのLINEアカウントの中に入れていない、ということを意味しています。

自分のスマホでログインできてる時点で不正ログインはされていないのね

スクリーンショット 2016-09-05 20.01.40

完全に乗っ取られた場合には上の様に表示されて、LINEの内容がスマホから消えます。そして新規アカウント作成やログインの画面に切り替わります。

以下で説明しますが、この「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」がどういうことなのかと言うと、、詳しく書くと、

「他の端末でLINEに(1段階目の)ログインをしたことを通知するメッセージです。(2段階目の認証がまだ残ってます)」

という意味になります。

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」が送信されるタイミングは?

今回のこの「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」のメッセージですが、一体どんなタイミングでコチラに送信されてくるのでしょうか?

古いスマホを使って、今回ちょっと試してみることにしました。

スクリーンショット 2016-09-05 20.06.42LINEをインストールして「ログイン」選ぶと、メールアドレスとパスワードの入力画面になります。ここで正しいメールアドレスをパスワードの組み合わせを入力すると・・・

 

スクリーンショット 2016-09-05 20.06.51

現在使っているスマホに、「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです」が表示されました。

つまりタイミングとしては「正しいメールアドレスとパスワードを入力されたとき」ということになります。一応ログインには成功している為に、「ログインしたこと」と表現されているのですね。

しかしこの段階ではまだ相手はLINEにしっかりとログイン出来ていません。ログイン作業は以下の様に続くからです。

 

スクリーンショット 2016-09-05 20.07.02

正しいメールアドレスとパスワードを入力しても、「電話番号かFacebookアカウント」を要求されることになります。ここは何とかくぐり抜けたとしても・・・(恐らく元のLINEアカウントとは別の電話番号やFacebookアカウントでもOKになります)

 

スクリーンショット 2016-09-05 20.07.11

2段階認証が必要となります。先ほどのメールアドレスとパスワードの組み合わせが正解だったとしてもそれは第1段階のログインに成功したに過ぎず、次にこの2段階認証の段階をクリアしないことには、アカウントの乗っ取りは成功しないのです。

方法は主に3つ用意されています。

  1. 元のスマホで「アカウント引き継ぎ」の」設定をオンにする
  2. 元のスマホで「認証コード」を受け取って、それを乗っ取り側のスマホで入力する
  3. 他の方法でアカウントを引き継ぐ

①と②の方法に関しては、乗っ取り犯ではどうしようもありません。コチラの手元にあるスマホでの操作が必要になるからです。

③の方法は、試してみましたが、LINEアカウントのログイン画面に戻るだけで、その先に進む事が出来ませんでした。とりあえず、自分がログイン出来てる時点で、乗っ取りは失敗していると思って良さそうです。

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」のメッセージにどう対応すればいい?

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」のメッセージが届いた場合、それは自分のLINEアカウントに第1段階目のログインをされた事を意味しています。

この事から分かるのは「乗っ取り犯はコチラのLINEアカウントの、メールアドレスとパスワードの正しい組み合わせを発見した」という事になります。

なので、メールアドレスとパスワードを変更するのが一番安全な対策となります。メールアドレスはすぐには変えられなくても、パスワードは今すぐにでも変える様にしましょう。

【関連】LINEのパスワードを変更する方法

【関連】LINEのメールアドレスを変更する方法

もう1つ心配な事があります。それは「解析されたLINEのメールアドレスとパスワードの組み合わせを他のサービスにも使っていた場合」です。もしかしたら乗っ取り犯はLINEのログイン情報の解析を足がかりに、他のサービスのログインを試みているかも知れません。

例えばLINEとAmazonのログイン情報が一緒だった場合、凄まじい量の買い物をされたりすることもあるかも知れません。

もしも解析されたログイン情報と同じメールアドレス&パスワードを設定しているサービスがあるのなら、それもパスワード変更などをしておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-LINEのトラブル・問題解決

Copyright© LINEの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2019 All Rights Reserved.