【完全隠密】既読にしないでLINEメッセージを読む裏技な方法!(iPhone&Android)

kiwamiです!

LINEと言えば既読!と思っている人も多いでしょう。賛否はありますが、既読のシステムがなければLINEがここまで盛り上がる事もなかったかも知れません。なんだかんだで夢中になる原因にもなっています。

この既読システムですが、実は回避する事が可能です。

既読を付けないでメッセージを読む事が出来ます。

スポンサーリンク

既読を付けないでLINEのメッセージを読む事は簡単!

既読を付けないでLINEメッセージを読む事は簡単です。方法さえ知っていれば、普通に既読を回避する事が出来ます。

これは「LINEのIDを変更する」とか「一度送信したメッセージを削除したい」という話とは違って、とても現実的な話です。

以下で説明して行きます。

既読を付けないでLINEのメッセージを読む方法(iPhone)

iPhoneでLINEの既読を付けない方法は3つあります。順に説明して行きます。

方法① 機内モードを使う(iPhone)

これがiPhoneの場合、一番確実な方法です。スマホを機内モードにする事によって、データ通信をオフにし、その間にLINEメッセージを読むことで既読を回避します。

以下で手順を見ていきましょう。

※この方法はAndroidでは使えません。Androidでは専用のアプリを使いますので、また別に説明をします。

手順

  1. LINEアプリを終了する
  2. LINEアプリを再起動する(ここで最新のメッセージが読み込まれる)
  3. 機内モードをオンにする
  4. LINEアプリでメッセージを確認する
  5. LINEアプリを終了する
  6. 機内モードをオフにする

以上の6ステップで、既読を付けずにLINEのメッセージを読むことが出来ます。

更に、下で詳しく見て行きましょう。

①LINEアプリを終了する

まずは起動しているLINEアプリを終了します。LINEアプリを立ち上げていない場合は、このステップを飛ばします。

アプリを終了、とはホームボタンを1度押しただけの状態ではなくて、

  1. ホームボタンを2回素早く押す(立ち上げているアプリの一覧が表示される)
  2. アプリの一覧からLINEを探して、上方向にスワイプする( なぞる)

という手順を踏むことで終了させます。もしも不安な場合は、一度スマホ本体を再起動すると確実です。

②LINEアプリを再起動する

LINEアプリを終了させたら、またLINEアプリをタッチして再起動をします。

一度終了したLINEアプリを再起動する事によって、最新のメッセージがスマホ内に読み込まれます。この手順を踏まないと、最新のメッセージが読み込まれません。

③機内モードをオンにする

iPhoneの「設定」から「機内モード」をオンにしましょう。

機内モードをオンにする事によって、iPhoneのデータ通信をオフにする事が出来ます。通信をしない状態なので、メールも電話も受け付けられない点に注意して下さい。

④LINEアプリでメッセージを確認する

機内モードにしたら、LINEのアプリからメッセージを読みましょう。

⑤LINEアプリを終了する

メッセージを読み終わったら、①の手順と同じ様にしてLINEアプリを終了させましょう。この手順を抜かして機内モードをオフにすると、既読が付いてしまいます。

⑥機内モードをオフにする

LINEアプリを終了させたら、機内モードをオフにします。

これでデータ通信が再開されますが、LINEアプリはすでに終了している為、メッセージを読んだ事にはならず、既読は付きません。

方法② 通知で確認する(iPhone)

iPhoneの通知センターに一時的に表示されるメッセージを見るだけであれば、LINEに既読は付きません。

通知センターにLINEの通知を表示させるには、以下の手順が必要になります。

  1. iPhoneの「設定」を選択
  2. 「通知」を選択
  3. 「LINE」を選択
  4. 「通知のスタイル」を「バナー」もしくは「ダイアログ」にする

上記の設定をすれば、iPhoneの通知センター上でLINEのメッセージの一部を確認する事が出来ます。ただし、長い文は省略されます。

また、通知に表示されたメッセージからLINEアプリに飛んでしまうと、既読が付いてしまうので注意して下さい。

方法③ トーク一覧で確認する(iPhone)

LINEアプリのトーク一覧には、アカウントごとの最新のメッセージが表示されています。省略されたメッセージで、かつ最新の1つだけですが、一応確認をすることは出来ます。

既読を付けないでLINEのメッセージを読む方法(Android)

方法① 専用のアプリを使って読む(Android)

AndroidでLINEメッセージに既読を付けない方法として、一番有効なのは専用のアプリを使う事です。無料のアプリなので、気軽に使う事が出来ます。

そのアプリの導入、使い方については以下の記事で紹介しています。参照下さい。

※このアプリは仕組み上、アプリをインストールした後に届いたメッセージにしか対応していません。あらかじめインストールしておく事をオススメします。

方法② 通知から読む(Android)

Androidに表示される通知から、LINEのメッセージを確認する事も出来ます。メッセージをタップしてLINEのアプリに飛んでしまうと、既読が付いてしまうので注意して下さい。

  1. LINEアプリを立ち上げる
  2. 「設定」を選択
  3. 「通知設定」を選択
  4. 「通知設定」をオンにする
  5. 「メッセージ通知の内容を表示」をオンにする
  6. 「画面オン時のポップアップ表示」を「フル」にする
  7. 「画面オフ時のポップアップ表示」を「フル」にする

以上の設定をする事で、Androidの通知でLINEのメッセージを読むことが出来ます。

もしも通知が来ない場合、他の設定が間違っている可能性がありますので、以下の記事を確認して下さい。

方法③ トーク一覧から読む(Android)

LINEアプリのトーク一覧から、各アカウントごとのメッセージを確認することが出来ます。

ただしこれは「最新のメッセージだけ」「省略される」「スタンプは表示されない」など、あくまで最新の通知が来ているかの確認だけの意味合いが強いです。

【番外編】機内モードで読む、は通用しない?(Android)

iPhoneの場合であれば、機内モードにする事によってLINEの既読を回避する事が出来ます。しかし、Androidの場合はそれが出来ません。

機内モードにしている間はメッセージに既読は付かないのですが、機内モードを解除した途端に、読んだメッセージに既読が付いてしまうのです。

恐らくAndroid版の場合は、オフラインだとしても読んだ時点で「フラグ」のようなものが立てられ、オンラインにした時にそれが回収されるのだと思います。

Androidの場合は幸運にも「ちらみ」のありますから(方法①)、そちらの使えばなんの不自由もありません。

スポンサーリンク